レバにら炒め

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:20分 ]
(レバーの血抜き時間除く)

[ 1人分のエネルギー:186 kcal ]

栄養豊富なレバーを積極的に摂りましょう。鶏レバーはあっさりとしていて臭みも少ないので、食べやすいレバニラに仕上がります。野菜のシャキシャキとした食感を残すため、炒めすぎには注意!

[材料
[作り方]
鶏レバー350g(1コ=40g)
しょうゆ大さじ1
しょうが汁1かけ分(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
もやし1袋(1袋=200g)
にら2わ(1わ=70g)
ねぎ10cm(1本=60g 10cm=25g)
しょうが1かけ(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
にんにく1かけ(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
しょうゆ大さじ2-1/2
大さじ1
砂糖大さじ1
小さじ1/3
こしょう 少々
サラダ油大さじ1-1/2
ごま油 少々

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.レバーは流水にさらして血抜きをする。水気をふきとり、Aで下味をつける。
  2. 2.もやしはできればひげ根をとり、にらは4-5cm長さに切る。
  3. 3.ねぎ・しょうが・にんにくはみじん切りにする。Bは合わせておく。
  4. 4.フライパンにサラダ油を中火で熱して(3)を炒め、香りが出たらレバーを加えて色が変わるまで炒める。
  5. 5.もやしを加えてさっと炒め、にらを加えてBをまわし入れ、手早く炒め、仕上げにごま油をまわし入れる。
  6. ※料理監修 小田真規子