豚バラと青菜の丼
※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:40分 ]

[ 1人分のエネルギー:786 kcal ]

バラ肉を一度焼いてから茹でこぼしているので、見た目のボリュームほどしつこくありません。また、肉を1cm厚さに切ってから調理しているため、火の通りがよく時間短縮で出来上がります。


[材料

豚ばら肉(かたまり)400g
チンゲンサイ2株(1株=100g)
しょうが2かけ(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
しょうゆ1/4カップ
1/4カップ
砂糖大さじ3
1カップ
ご飯800g(茶碗1杯=130g)
練り辛子大さじ1/2

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

[作り方]

  1. 豚肉は1cm厚さに切る。
  2. チンゲンサイは長さを半分に切り、根元を6つ割りにする。しょうがはせん切りにする。
  3. フライパンを熱し、(1)の豚肉を入れ、きつね色に焼き色がついてカリッとするまで両面焼き、ひたひたのお湯を注いで、煮立ったら一度ゆでこぼす。
  4. もう一度豚肉をフライパンに戻し、Aとしょうがを加えて煮立ったらアクを除き、弱火で15分煮て、チンゲンサイを加えてさらに10分煮る。
  5. 丼にご飯をよそい、(4)を上にのせ、練り辛子を添える。
  6. ※料理監修 小田真規子