いわしの天ぷら山椒塩添え
※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:25分 ]

[ 1人分のエネルギー:424 kcal ]

新鮮な天種はぜひ塩でどうぞ。脂分の多い魚には、山椒塩の相性がベストです。味わいがストレートに出るので、塩は自然塩などにこだわってもいいですね。


[材料

いわし(開いたもの)4尾(1尾大・中・小=70・50・30g)
かぼちゃ200g(1コ=1200g)
しゅんぎく1/2わ(1わ=200g)
小麦粉1カップ(大さじ1=9g 1カップ=110g)
1コ(1コ=50g)
3/4カップ
大さじ1
粉山椒小さじ1/2
揚げ油 適量

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

[作り方]

  1. まず春菊をAの衣にくぐらせ、170度に熱した揚げ油に落とし入れる。衣がカリッとなるまで揚げ、よく油を切る。
  2. 次にかぼちゃを衣にくぐらせ、同様に揚げる。竹串で刺してすっと通るまでじっくり火を通し、よく油をきる。
  3. 最後にいわしを衣にくぐらせて揚げ、衣が固まったら裏返して、さらに揚げる。菜箸でいわしを持ち上げたとき、じりじりと揚がる振動が伝わるのを揚げ上がりの目安にする。
  4. ※料理監修 小田真規子