かれいの唐揚げ・きのこあん

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:25分 ]

[ 1人分のエネルギー:221 kcal ]

かれいを油で揚げてコクをプラスし、きのこの旨味たっぷりのあんをかけました。かれいの白を生かすため、あんの調味料の配合もしょうゆより塩を多くして、薄い色に仕上げています。日本酒の肴に。

[材料
[作り方]
かれい4切れ(1切れ=100g 1尾=100g)
小さじ1弱
かたくり粉大さじ2
揚げ油 適量
しめじ1パック(1パック=87g)
なめこ1袋
だし汁2カップ
大さじ1
みりん大さじ2
しょうゆ大さじ1
小さじ1
かたくり粉大さじ1
万能ネギ4本(5本=30g)

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.かれいの切り身は塩をふってしばらくおいて、出てきた水分を拭き、全体にかたくり粉をまぶしつける。
  2. 2.揚げ油を170度に熱し、(1)を入れて時々返しながら、表面がかりっとするまで6-7分揚げ、油をよく切る。
  3. 3.しめじは石づきを取り、小房に分ける。なめこはザルに入れ、さっと洗う。
  4. 4.鍋にAの材料を入れて火にかけ、煮立ったら(3)を入れて煮、再び煮立ったらアクをとり、弱火にしてBで味付けする。同量の水で溶いたかたくり粉を回し入れて、とろみがついたら火を止めて(2)にかけ、3cm長さに切った万能ネギを散らす。
  5. ※料理監修 小田真規子