かきの土手鍋風

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:20分 ]

[ 1人分のエネルギー:332 kcal ]

広島県の鍋をアレンジ。みその中に白すりごまを加えることで、さらにコクと風味が増します。かきは火を通しすぎずにいただきましょう。

[材料
[作り方]
かき500g
焼き豆腐2丁(1丁=300g)
しゅんぎく1わ(1わ=200g)
すりごま(白)大さじ2(大さじ1=9g 小さじ1=3g)
みそ1/2カップ(1カップ=230g 大さじ1=18g 小さじ1=6g)
砂糖大さじ1
しょうゆ大さじ2
2カップ

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.かきは薄い塩水でふり洗いして水気を切る。
  2. 2.焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。春菊は葉先をちぎる。
  3. 3.Aを合わせ混ぜる。
  4. 4.土鍋のフチにAを練りのせ、かき・豆腐・春菊を並べ、水をかける。フタをして中火にかけ、煮立ったらみそを溶きながらいただく。
  5. ※料理監修 小田真規子