中華風すき焼き
※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:25分 ]
(昆布の戻し時間除く)

[ 1人分のエネルギー:786 kcal ]

ねぎをたっぷり入れて体の温まるレシピに。割り下にオイスターソースを加えることで、甘みと風味が増します。


[材料

牛薄切り(ロース)500g
焼き豆腐1丁(1丁=300g)
ねぎ2本(1本=60g 10cm=25g)
チンゲンサイ2株(1株=100g)
生しいたけ10枚(1袋=70g 1枚=10g)
エリンギ2本
4コ(1コ=50g)
ごま油大さじ2
紹興酒1カップ
砂糖大さじ4
しょうゆ大さじ4
オイスターソース大さじ3
赤唐辛子1本
3カップ
昆布10cm

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

[作り方]

  1. B(だし汁)はあらかじめ合わせて30分程おく。A(割り下)の赤唐辛子は種を除き、他のAの材料と合わせて小鍋に入れ、中火にかけ3〜4分煮立たせ、粗熱をとる。
  2. 焼き豆腐は食べやすく切り、ねぎは斜め切り、生しいたけは石づきを取って縦半分に切る。エリンギは食べやすく切る。チンゲンサイは葉を1枚ずつはがして、ひと口大の乱切りにする。
  3. すき焼き鍋にごま油を中火で熱し、エリンギ・しいたけを炒める。しんなりしたら割り下の半量を加え、牛肉・焼き豆腐・残りの野菜を適宜入れていく。
  4. だし汁の量を加減しながら入れ、中火のまま火が通るまで煮る。
  5. 煮えたものから溶き卵につけていただく。具材・割り下・だし汁は味加減や煮え加減を見ながら足していく。
  6. ※料理監修 小田真規子