七草粥
※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:30分 ]

[ 1人分のエネルギー:80 kcal ]

1月7日には七草粥をいただきます。ごちそうで疲れた胃腸をいたわり、「邪気をはらう」という意味も含まれています。


[材料

七草セット(市販)1パック(g)
1/2カップ(1カップ=160g)
5カップ
少々

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

[作り方]

  1. すずしろ(大根)、すずな(かぶ)は小さめの角切りに、他の七草はザク切りにする。
  2. 米はさっと洗って鍋に入れ、水・塩を加えて中火にかけ、沸騰してきたら弱火にし、絶えずかき混ぜながら15分ほど煮る。
  3. 米がやわらかくなり、とろみがついたら塩少々で味をととのえ、すずしろ(大根)・すずな(かぶ)を加えて好みのかたさまで煮て、他の七草を加えてひと煮する。
  4. ※料理監修 小田真規子

※春の七草 :せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ