いかのにんにくワタ炒め

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:25分 ]

[ 1人分のエネルギー:173 kcal ]

にんにくはオリーブオイルと一緒に火にかけて香りを引き立てましょう。ワタの代わりにアンチョビを使うのも美味。キリッと冷やしたワインや焼酎によく合います。

[材料
[作り方]
するめいか1杯-大きいものを使用
にんにく1かけ(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
赤唐辛子1本
セロリ1本(1本=100g)
オリーブ油1/4カップ
白ワイン大さじ1
小さじ1/2

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.いかは胴から指を入れて内臓を抜き、胴をよく水洗いして1cmの輪切りにする。内臓はワタと下足のところで切り分け、ワタはすみ袋を外しておく(すみ袋はお好みで入れてもよい)。目と硬いくちばしを除き、下足は吸盤をざっと取って、2-3本ずつ食べやすく切り分け、長いものは食べやすく切る。
  2. 2.にんにくはみじん切り、赤唐辛子はヘタを取って種を除いてからちぎる。セロリは長さ5-6cm、5mm幅に切る。
  3. 3.フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて中火にかけ、香りがでてきたらワタを入れる。
  4. 4.炒めながらワタをくずし、フツフツしてきたら赤唐辛子・塩・白ワインを加えて2分位混ぜながら煮立てる。
  5. 5.(1)を加えて、いかがぷりっとしたらセロリを加え、しんなりするまで炒める。
  6. ※料理監修 小田真規子