ゴーヤとちくわの冷し中華

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:25分 ]

[ 1人分のエネルギー:430 kcal ]

ゴーヤは塩を振ってから長く置がず、水気を絞りすぎないことがしゃきしゃきのポイント。苦味の強いものは少しごま油を振ると緩和されます。

[材料
[作り方]
ちくわ5本(1本=30g)
中華めん(生)4玉(1玉=120g)
ゴーヤ1本(1本=250g)
トマト1コ(1コ=200g)
めんつゆ(2倍希釈)大さじ4
大さじ2
大さじ2
ごま油大さじ1
トウバンジャン小さじ1

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.ゴーヤは縦半分に切って種とワタをスプーン等でこそげ取って薄切りにし、ボウルに入れる。分量外の塩を振って混ぜて10分おき、さっと水洗いして水気を絞る。
  2. 2.ちくわは斜めに切り、トマトはへたをとってくし切りにする。Aは混ぜ合わせておく。
  3. 3.中華麺はたっぷりの熱湯で茹でてザルにとり、冷水にとって十分に冷まし、水気を切って器に盛る。
  4. 4.(3)にちくわ・トマト・ゴーヤをのせて、Aをかける。
  5. ※料理監修 小田真規子