定番のちらしずし

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:60分 ]
(米のとぎ・水切り・炊く時間除く)

[ 1人分のエネルギー:483 kcal ]

こっくり煮込んだ干ししいたけと錦糸玉子を加えると、オーソドックスなちらし寿司のベースが出来上がります。他の具はお好みで。

[材料
[作り方]
3カップ(1カップ=160g)
昆布5cm
A1/2カップ
砂糖大さじ4
大さじ2/3
干ししいたけ6枚(1枚=3g)
B砂糖大さじ4
しょうゆ大さじ3
れんこん200g(1節大・中・小=300・200・150g)
C2/3カップ
1/2カップ
砂糖1/2カップ弱
小さじ1
殻付きえび12尾(1尾=20g)
3コ(1コ=50g)
D 少々
砂糖大さじ2/3
かたくり粉小さじ1
大さじ1
さやえんどう20枚(1枚=2.5g)
白ごま大さじ1(1カップ=120g 大さじ1=9g 小さじ1=3g)

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.米は炊く30分以上前にといでザルにあげ、同量の水、昆布を加えて普通に炊く。Aを加えてよく混ぜ、手早く冷ます。
  2. 2.干ししいたけは水4カップにつけて戻し、汁ごと中火にかけ、煮立ったらアクを除いてBを加え、弱火で煮汁が少なくなるまで煮る。
  3. 3.れんこんは皮をむいて薄い半月切りにして水にさらし、煮立てたCに加えてひと混ぜし、バットにあけて冷ます。
  4. 4.えびは殻付きのまま酒・塩各少々をふって少なめの熱湯でゆで、そのまま冷ます。殻をむき、(3)に加えて味をなじませる。
  5. 5.卵にDを加えて薄焼き卵を作り、千切りにする。さやえんどうは塩ゆでにし、千切りにする。
  6. 6.(2)は薄切りにし、(4)のえびは汁を切って厚みを半分に切る。
  7. 7.(1)に(6)、汁気を切った(3)、白ごまを混ぜ、(5)をちらす。
  8. ※料理監修 小田真規子