さんまの竜田揚げ

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:30分 ]

[ 1人分のエネルギー:430 kcal ]

カリッとジューシーに揚げるには、しっかり下味をつけて、きちんと水気を拭くことが大切。いろいろな魚・肉に応用できる、万能の味付けです。

[材料
[作り方]
さんま4尾(1尾=100g)
ししとうがらし12本(1本=8g 1パック=20〜25本)
Aしょうゆ大さじ2
大さじ1
砂糖大さじ1
しょうが汁大さじ2/3(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
かたくり粉1/2カップ
揚げ油 適量

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.さんまは3枚におろし、食べやすくそぎ切りにする。Aを回しかけて10分置く。
  2. 2.(1)の水気をペーパータオルで拭き、全体に片栗粉をまぶし、余分な粉ははらう。
  3. 3.揚げ油を170度に熱して(2)を入れ、2-3分かけてカラリと揚げる。ししとうは素揚げにして、さんまと一緒に盛る。
  4. ※料理監修 小田真規子
  5. ※そぎ切り 包丁を少し寝かせるようにして、そぐように切ることです。素材の厚みに対して斜めに切ります。身の厚い肉、魚、しいたけなどによく使われます。