シュニッツェル(ドイツ風カツレツ)

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:20分 ]

[ 1人分のエネルギー:399 kcal ]

ドイツではとてもポピュラーな肉料理。薄くたたいた肉に、細かくしたパン粉をまぶし、少なめの油で揚げ焼きすることで、軽い口当たりのカツレツに。アンチョビの塩気とレモンの酸味でいただきます。

[材料
[作り方]
豚カツ・ソテー用(かたロース)4枚(1枚=100g)
小さじ1/2
こしょう 少々
小麦粉大さじ3(大さじ1=9g 1カップ=110g)
溶き卵1コ分
パン粉1カップ(大さじ1=3g 1カップ=40g)
揚げ油 適量
Aゆで卵(みじん切り)1コ
アンチョビ4枚(3枚=10g)
レモン(スライス)4枚

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.パン粉は万能こし器で一度こし、細かくしておく。
  2. 2.豚肉は両面5-6箇所ずつ筋切りし、叩いて広げ、形を整える。両面に塩・こしょうをふる。
  3. 3.(2)に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付ける。
  4. 4.フライパンに深さ2cmまで油を注いで170度に熱し、両面を2-3分ずつ、きつね色にカリッと揚げる。
  5. 5.(4)を器に盛り、Aをのせる。お好みでクレソン・ミニトマトを添える。
  6. ※料理監修 小田真規子