さんまと万能ねぎの海苔巻き

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:40分 ]

[ 1人分のエネルギー:192 kcal ]

さんまを生でいただく、旬ならではの一品。軽く酢でしめると、グンと食べやすく、旨みもアップ。青しそを一緒に巻いても美味しい。おもてなしにもぴったり。

[材料
[作り方]
さんま(刺身用)2尾
少々
大さじ1
万能ネギ10本(5本=30g)
焼きのり2枚(1枚=3g)
しょうゆ 適量
しょうが 適量(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.さんまは頭を切り落としてワタを出し、流水でよく洗う。三枚に卸して腹骨をそぎ取り、中骨も抜く。
  2. 2.両面に塩少々をふり、冷蔵庫に入れて10分程おく。さっと洗って水気をよく拭き取り、酢をふって全体になじませ2分程おく。水気をよく拭き取り、頭の方から皮をひく。
  3. 3.さんまは斜めに細切りにする。のりは半分に切る。万能ねぎはのりの幅に合わせて同じ長さに切る。
  4. 4.のりを1枚おき、のりの枚数に合わせて等分したさんまと万能ねぎを端にのせ、くるくると巻く。残りも同様に巻く。
  5. 5.食べやすい大きさに切り、器に盛り付ける。しょうゆ、すりおろしたしょうがでいただく。
  6. ※料理監修 小田真規子