春野菜の肉じゃが

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:30分 ]

[ 1人分のエネルギー:398 kcal ]

春野菜の素材の味を活かした、この時期ならではの新鮮な味わいの肉じゃが。新じゃがの皮は薄くてやわらかいので、皮付きのまま調理するのがポイントです。

[材料
[作り方]
新じゃがいも400g(1コ=40g)
たまねぎ1コ(1コ=150g)
にんじん100g(1本=150g)
アスパラガス2本(1本=20g)
牛薄切り(かたロース)200g
サラダ油小さじ1
だし汁400ml
しょうゆ大さじ3
大さじ2
みりん大さじ2
砂糖大さじ1-1/2
少々

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.新じゃがいもは皮付きのままタワシで水洗いし、ひと口大に切る。たまねぎはくし切りにし、にんじんは乱切りにする。牛肉はひと口サイズに切る。
  2. 2.アスパラは根元を切り落とし、4cm長さに切る。ラップに包み、2本の場合、電子レンジ(600W)で30秒加熱する。
  3. 3.深めのフライパンに油を中火で熱し、牛肉を炒める。色がついてきたら、(1)の野菜を入れてさっと炒める。だし汁を加え、煮立ったらアクをとって、Aを入れてひと混ぜする。再び煮立ったら、弱火にし、12〜13分ほど煮る。
  4. 4.(3)を器に盛り、アスパラをのせる。
  5. ※料理監修 松尾みゆき