野菜たっぷりおでん

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:45分 ]

[ 1人分のエネルギー:317 kcal ]

おでんは野菜不足になりがち。逆転の発想で、野菜を主役にして作りましょう。うまみたっぷりのだし汁を含んで、野菜の甘みも引き立ちます。

[材料
[作り方]
トマト4コ(1コ=200g)
ブロッコリー150g(1株=130g)
キャベツ4枚(1枚=60g)
さつまいも1本(1本=225g)
昆布8枚(1枚=20cm)
揚げボール(市販)12コ
ごぼう巻き(市販)4コ
だし汁10カップ
しょうゆ大さじ3
みりん大さじ3
1/2カップ
砂糖大さじ1

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.トマトはヘタをくりぬく。熱湯にトマトを入れ、皮がはがれてきたら冷水にとって皮をむく。キャベツは1枚ずつ熱湯にくぐらせる。さつまいもは皮付きのままよく洗い、2cmの輪切りにして水に5分さらし、熱湯で2〜3分ゆでて水気をきる。ブロッコリーは小房に分ける。
  2. 2.揚げボールとごぼう巻きはザルにのせ、熱湯を回しかける。昆布は水に浸しておく。
  3. 3.キャベツを1枚ずつ広げ、ごぼう巻きをのせてロールキャベツの要領で巻き、巻き終わりをようじで留める。揚げボールは2個ずつ串に刺す。昆布は縦半分に切ってから、ひと結びする。
  4. 4.大きめの鍋にAを煮立て、トマトとさつまいも以外の具を入れ、フタをして中火で20〜25分煮る。トマトとさつまいもを加え、煮ながらいただく。お好みで練り辛子を添える。
  5. ※料理監修 小田真規子