アスパラと牛肉の中華風炒め
※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:20分 ]

[ 1人分のエネルギー:210 kcal ]

シャキッとしたアスパラとうまみのある牛肉の味のコントラストが楽しい中華。春野菜を使って、チンジャオロースーをイメージした一皿です。


[材料

アスパラガス6本(1本=25g)
黄パプリカ70g(1コ=140g)
しょうが1かけ(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
中華だしの素小さじ1
牛薄切り(もも)250g
Aしょうゆ大さじ1
砂糖大さじ2/3
ごま油大さじ1
こしょう 少々

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

[作り方]

  1. アスパラガスは根元を少し切り落として固い部分はピーラーでむき、長さを4等分に切る。パプリカはヘタと種を除いて長さを半分に切り、縦1cm幅に切る。しょうがはせん切りにする。
  2. 牛もも肉は長さを半分に切ってボウルに入れ、Aを加えてもみこむ。
  3. フライパンにごま油を中火で熱し、しょうがと(2)を炒め、牛肉の色が半分変わってきたらアスパラガスとパプリカ、中華だしの素を加えて、3分程炒める。こしょうをふってひと混ぜし、火を止める。
  4. ※料理監修 小田真規子