根菜つくねと秋野菜おでん

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:50分 ]

[ 1人分のエネルギー:382 kcal ]

いつものおでんが、秋の味覚でヘルシーな野菜おでんに。ごぼう、さつまいもなどをくつくつ煮込み、れんこん入りのつくねで、旨味と歯ごたえをプラスします。

[材料
[作り方]
だいこん1/3本(1本=1000g 10cm=300g)
ごぼう1本(1本=180g)
生しいたけ4枚(1袋=70g 1枚=10g)
さつまいも1本(1本=225g)
さつま揚げ4枚(1枚=40g)
Aれんこん(小)1/2節(1節大・中・小=300・200・150g)
鶏ひき肉200g
溶き卵1/2コ分(1コ=50g)
しょうゆ小さじ1
しょうが(すりおろし)小さじ1(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
Bだし汁7-1/2カップ
みりん大さじ2
しょうゆ大さじ2
小さじ1/2

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.大根は3cm幅に切って皮をむき、たっぷりの湯で10分程ゆで、そのまま冷ます。ごぼうは皮を包丁の背などでこそげて5cm長さに切り、水にさらす。しいたけは石づきを取る。さつまいもは皮つきのまま3cm幅に切る。さつま揚げは熱湯をかけて油抜きし、半分に切る。
  2. 2.Aのれんこんは約5mm角に切り、Aの他の材料とボウルに入れて、よく混ぜる。
  3. 3.鍋にB・だいこん・ごぼうを入れて中火で熱し、煮立ったらしいたけ・さつまいも・さつま揚げを加える。(2)のつくねの種をスプーンで丸めて入れ、アクを取りながら30分程煮込む。
  4. 4.お好みで、味噌にネギのみじん切りとみりんを混ぜ合わせた味噌だれを添える。
  5. ※料理監修 池田桂子