牛こまと夏野菜のさっぱり炒め

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:20分 ]

[ 1人分のエネルギー:324 kcal ]

牛こま肉と夏野菜を酢を利かせて炒め、さっぱりと仕上げました。熱を加えることで酢の角がとれ、程よい酸味に。食欲の出にくい季節にもおすすめです。

[材料
[作り方]
牛切り落とし(こま切れ)300g
適量
なす2本(1本=80g)
赤パプリカ1/2コ(1コ=80g)
黄パプリカ1/2コ(1コ=80g)
しょうが1かけ(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
サラダ油大さじ3
大さじ3
しょうゆ大さじ2
大さじ1

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.牛肉に塩をふる。なすはヘタをとり、ひと口大の乱切りにする。赤パプリカと黄パプリカはヘタと種を取り除き、ひと口大の乱切りにする。しょうがはみじん切りにする。
  2. 2.フライパンにサラダ油を中火に熱し、なすを炒める。火が通ったら、なすを取り出す。
  3. 3.(2)のフライパンを再び中火に熱し、牛肉としょうがを炒める。肉に火が通ったら、パプリカを加えてさっと炒め、(2)のなすとAを加え、炒め合わせる。塩で味を調える。
  4. ※料理監修 松尾みゆき