豚の蒲焼き丼

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:15分 ]

[ 1人分のエネルギー:795 kcal ]

市販のうなぎ蒲焼きのタレを利用する簡単豚丼。ご飯に入れた山椒の実が、甘辛い豚肉をピリッと引き締め、大人向けの味わいになります。スタミナ補給のランチにもどうぞ。

[材料
[作り方]
豚薄切り(ばら)400g
うなぎ蒲焼のたれ(市販)1/2カップ弱
ご飯800g(茶碗1杯=130g)
山椒の実のつくだ煮大さじ4
ねぎ1/2本(1本=60g 10cm=25g)
お好みの漬物 適量
青しそ4枚

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.ねぎは白髪ねぎにする。山椒の実のつくだ煮はみじん切りにし、ご飯に混ぜ入れる。青しそはせん切りにする。
  2. 2.豚肉は魚焼きグリルか魚焼きの網で焼き色がつくまで焼き、蒲焼のたれを塗ってさらにサッと焼く。
  3. 3.ご飯を器に盛り、豚肉をのせて白髪ねぎ・青しそ・漬物を添える。
  4. ※料理監修 池田桂子