海老ときのこのアヒージョ

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:15分 ]

[ 1人分のエネルギー:475 kcal ]

スペインのバルでもおなじみの“アヒージョ”は、オイルとにんにくで具材を煮込むタパス料理。定番の海老にきのこや野菜もたっぷり加えて、味はもちろん彩りで目をも楽しませて。

[材料
[作り方]
殻付きえび12尾(1尾=20g)
マッシュルーム(生)8コ(1パック=90g 1コ=10g)
ズッキーニ1/2本(1本=200g)
にんにく2かけ(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
赤唐辛子1本
オリーブ油1カップ
小さじ1

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.えびは殻をむいて背ワタを取り、片栗粉と水少々(分量外)をもみ込んで、洗い流す。マッシュルームはペーパーで汚れを拭き、縦半分に切る。ズッキーニは1cm幅の輪切りにする。
  2. 2.にんにくはみじん切りにする。赤唐辛子は種を取って小口切りにする。
  3. 3.小鍋にオリーブ油とにんにくを入れて弱火で熱する。にんにくの香りが出てきたら赤唐辛子、(1)を加えて火が通るまで煮る。塩で調味し、お好みで薄切りのバゲットを添えていただく。
  4. ※料理監修 池田桂子
  5. ※参考エネルギーは、分量のオリーブ油を全量摂取した場合のカロリーです。食べる際にオイルを残すようにすれば、約半分のカロリーになります。