さわらと春キャベツの生姜焼き

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:15分 ]

[ 1人分のエネルギー:262 kcal ]

青魚のさわらは、高たんぱく・低脂肪に加えてIPA・DHA・カリウムも豊富! 豚の生姜焼きで作り慣れた味を魚に応用すれば、手軽で美味しさもばっちりです。旬の野菜もたっぷりどうぞ。

[材料
[作り方]
さわら4切れ(1切れ=100g)
新たまねぎ1/2コ(1コ=150g)
春キャベツ1/4コ
小麦粉 適量(大さじ1=9g 1カップ=110g)
サラダ油大さじ1
Aしょうが(すりおろし)1かけ分(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
しょうゆ大さじ3
大さじ1
みりん大さじ2
みそ大さじ2/3(1カップ=230g 大さじ1=18g 小さじ1=6g)

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.さわらはそぎ切りにして小麦粉をまぶす。たまねぎは薄切りに、キャベツはざく切りにする。Aは混ぜ合わせておく。
  2. 2.フライパンにサラダ油の半量を入れて中火で熱し、さわらを焼き、いったん取り出す。
  3. 3.フライパンに残りのサラダ油を入れて野菜を加え、全体が少ししんなりするまで炒める。
  4. 4.フライパンにさわらを戻し入れ、Aを加えて軽く炒め合わせ、器に盛る。
  5. ※料理監修 池田桂子