チキンとサーモンの洋風手巻き
※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:15分 ]

[ 1人分のエネルギー:681 kcal ]

市販のタレと洋風の具材で簡単に作れる、ごちそう手巻き。お子様の好きな照り焼きチキンとサーモンが主役です。ご家族で手軽に、巻き巻きパーティーはいかが?


[材料

鶏もも肉1枚1枚=300g
照り焼きのたれ(市販)大さじ3
トラウトサーモン(刺身用サク)100g
レタス 適量(1コ=250g)
ミニトマト4コ(1コ=10g 1パック=15コ)
きゅうり1本(1本=100g)
サラダ油小さじ1
焼きのり 適量(1枚=3g)
マヨネーズ1/2カップ弱
ご飯600g(茶碗1杯=130g)
すし酢大さじ4

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

[作り方]

  1. フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を入れて両面に焼き色をつけ、中まで火が通ったら照り焼きのたれを加えて煮からめ、火からおろす。粗熱がとれたらスティック状に切る。
  2. サーモンはスティック状に切る。レタスは食べやすい大きさにちぎる。ミニトマトは4等分に切る。きゅうりは縦に細長く切る。ご飯にすし酢を混ぜる。
  3. のりにレタス、酢飯、マヨネーズをのせ、お好みの具材を巻く。
  4. ※料理監修 池田桂子

※てりやきのたれは、しょうゆ・みりん・砂糖・酒をすべて同割で合わせても作れます。市販のたれよりも多めに使ってください。