寒の鍋
※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:20分 ]

[ 1人分のエネルギー:247 kcal ]

さまざまな旬の味覚が一堂に会した鍋メニュー。厳しい寒さが育む素材の甘みや旨味は、この季節ならではの楽しみです。市販の鍋つゆを使って手軽にどうぞ。


[材料

たら4切れ(1切れ=100g)
ほたて貝柱4コ
ほうれんそう1わ(1わ=300g)
はくさい1/4株(1株=1000g 1枚=100g)
ねぎ1本(1本=60g 10cm=25g)
油揚げ2枚(1枚=20g)
4コ(1コ=50g)
寄せ鍋のつゆ(ストレート・市販)4人分

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

[作り方]

  1. たらは半分に切る。ほうれんそう・はくさいはザク切りにする。ねぎは斜め切りにする。
  2. 油揚げは半分に切って熱湯をかけ、油抜きをする。袋状に開いて中に卵を割り入れ、ようじで口を留める。
  3. 鍋に寄せ鍋のつゆを入れて中火にかける。煮立ったら(2)をそっと入れて10分程煮込み、他の具材を加えて火が通るまで煮る。
  4. ※料理監修 池田桂子