パーティー手まり寿司
※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:20分 ]

[ 1人分のエネルギー:253 kcal ]

彩りも鮮やかな手まり寿司は、家族のパーティーやおもてなしにぴったり! 普通の手順で手まり寿司を作ってから、リボン状の食材で帯を巻くだけで、華やぎがアップします。


[材料

刺身盛合せ1パック(サーモン・まぐろ・真鯛)
薄焼き卵1/2枚(1コ=50g)
きゅうり1/2本(1本=100g)
青しそ4枚
ご飯400g(茶碗1杯=130g)
すし酢大さじ3
(飾り用)木の芽 適量
(飾り用)いくら 適量(小さじ1=6g 大さじ1=17g)
(飾り用)むしえび 適量

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

[作り方]

  1. あたたかいご飯にすし酢を混ぜ合わせ、酢飯を作る。1人分3コとして人数分に小分けにし、軽く丸める。
  2. きゅうりはピーラーで薄くスライスする。薄焼き卵は2cm幅のリボン状に切る。
  3. ラップにサーモンを1枚ずつ広げて(1)をのせ、茶巾状に絞って整える。まぐろも同様に作る。真鯛は、間に青しそをはさむ。
  4. 手まりに(2)を巻きつけ、上に木の芽・いくら・えびを彩りよく盛る。
  5. ※料理監修 池田桂子

具材は一例です。お好みの刺身でお楽しみください。