炙りサーモンのカルパッチョ

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:10分 ]
(冷蔵庫で冷やす時間除く)

[ 1人分のエネルギー:222 kcal ]

家庭のフライパンで出来る「サーモンの炙り」は、表面を焼き付けるだけで独特の匂いがやわらぎます。刺身サーモンが苦手な方も美味しく召し上がれて、おもてなしに心遣いが光ります。

[材料
[作り方]
トラウトサーモン(刺身用サク)200g
アボカド1コ(1コ=140g)
オリーブ油大さじ2
レモン1コ
塩・こしょう 各適量

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.サーモンは軽く塩・こしょうをふる。アボカドは5mm厚さのくし型に切る。レモンは、半分はいちょう切りにし、残りは絞っておく。
  2. 2.フライパンにオリーブ油の半量を入れて強火で熱し、サーモンを焼く。全ての面をそれぞれ10秒ずつ焼いてすぐに取り出し、器にのせたまま粗熱をとって、冷蔵庫で冷やす。
  3. 3.(2)をそぎ切りにし、アボカドと交互に器に並べ、いちょう切りのレモンを彩りよくのせる。オリーブ油の残り半量とレモン汁を回しかけ、塩・こしょうをふる。
  4. ※料理監修 池田桂子