刺身さんまのなめろう

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:5分 ]

[ 1人分のエネルギー:94 kcal ]

皿までなめるほど旨い漁師の料理“なめろう”。あじが定番ですが、脂ののったさんまもまた絶品です。晩夏から初秋の季節限定おつまみに、新米のお供にもどうぞ。

[材料
[作り方]
さんま(刺身用)150g
おろししょうが大さじ2/3(1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
ねぎ1/2本(1本=60g 10cm=25g)
みそ大さじ1-1/2(1カップ=230g 大さじ1=18g 小さじ1=6g)

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.さんまは包丁で細かくたたく。ねぎはみじん切りにする。
  2. 2.さんまに他の材料を加えてさらに包丁でたたき、器に盛る。
  3. ※料理監修 池田桂子