やわらか・ゆでいか

※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:15分 ]

[ 1人分のエネルギー:171 kcal ]

魚の調理法「湯煮」を応用し、やわらかくゆでます。煮汁の味を染みこませる料理に比べ、身が固く締まらないので、食べやすく美味しいですよ。野菜もゆでて、付け合せに。

[材料
[作り方]
するめいか2杯(中1杯=250g)
こまつな1わ(1わ=300-400g)
ねぎ1本(1本=60g 10cm=25g)
小さじ1/2
大さじ2
3カップ
ごま油大さじ1
しょうゆ大さじ1
大さじ1

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

  1. 1.するめいかは内臓を除き、胴は皮をむいて包丁で格子状に切り込みを入れ、ひと口大の短冊切りにする。げそは食べやすく切る。こまつなはザク切りにする。ねぎは細いせん切りにして白髪ねぎにする。
  2. 2.鍋に分量の水を沸かし、沸騰したら塩・酒を加えて弱火にする。沸騰しないくらいの火加減で1分程ゆでてから取り出す。
  3. 3.同じ鍋にこまつなを入れて1分程ゆで、ザルにとって水気をよく絞り、器に盛る。
  4. 4.(3)の上にいか、白髪ねぎを盛り、混ぜ合わせたAをかける。
  5. ※料理監修 池田桂子