手まりそうめん
※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:15分 ]

[ 1人分のエネルギー:163 kcal ]

手まり寿司の酢飯をそうめんに代えて、ひと口サイズにまとめます。彩りのよいトッピングで盛りつければ、七夕の食卓やちょっとしたおもてなしに、お子様やお客様に喜ばれそうです。


[材料

そうめん(乾燥)2わ
いくら(醤油漬け)大さじ1(小さじ1=6g 大さじ1=17g)
まぐろ4切れ
サーモン(刺身用)4切れ
きゅうり1/4本(1本=100g)
オクラ1本(1本=7g)
アボカド1/4コ(1コ=140g)
ミニトマト1コ(1コ=10g 1パック=15コ)
青しそ12枚
めんつゆ 適量

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

[作り方]

  1. そうめんはゆでて冷水で締める。水気をきってひと口大に小分けにし、器に並べた青しそにのせる。
  2. きゅうりは斜め薄切りに、オクラは小口切りにする。アボカドは角切りに、ミニトマトは4等分に切る。刺身は細かく切る。
  3. (1)の上に(2)といくらを彩りよくトッピングする。食べる直前にめんつゆをかけ、青しそごと手にとっていただく。
  4. ※料理監修 池田桂子