定番の親子丼
※写真をクリックすると大きい画像を表示します

[ 調理時間:15分 ]

[ 1人分のエネルギー:545 kcal ]

定番料理の親子丼。おいしく作るポイントは、卵に火を通しすぎず、ふわっとした半熟状に仕上げることです。千切りのりをちらしてもおいしい。


[材料

鶏むね肉250g
たまねぎ1コ(1コ=150g)
糸みつば1/2わ
4コ(1コ=50g)
だし汁1-1/2カップ
しょうゆ大さじ2
みりん大さじ2
ご飯800g(茶碗1杯=130g)

※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

[作り方]

  1. 鶏肉はひと口大に切り、たまねぎは繊維を立ちきるように薄切りにする。みつばはザク切りにする。
  2. 鍋にAを煮立て、鶏肉・たまねぎを入れ、鶏肉に火が通るまで煮る。
  3. 割ほぐした卵をまわし入れ、みつばをちらし、フタをして弱火で半熟状になるまで煮る。
  4. 丼に炊き立てのご飯を盛り、(3)を盛り付ける。
  5. ※料理監修 小田真規子